スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

第2回 みんなのアート広場を終えて

今日の午後、通り雨が度々見られましたが、雨雲の過ぎ去った後の外の空気は清々しく気持ちが良かったです!そして今年2回目の「みんなのアート広場」を阿見町にある本郷ふれあいセンターで開催しました。 今回の参加者は、先日の秘密基地ピクニックに参加された方々がほとんどで、制作中子どもたちのにぎやかな声と共に、とてもアットホームな時間を過ごすことが出来たのではないでしょうか。 私も途中から色彩の勉強をしながら、子どもたちや親御さんの笑い声をBGMにゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。 また今月10日より、阿見町の公民館及びふれあいセンターが一部の教室を除き、元の定員数での利用が可能となり、少しずつ以前のアート広場に戻りつつあることに嬉しさがこみあげてくる次第でした。 この一年間、このまま大きな出来事なく、そして気兼ねなくアートの時間を参加者の皆さんと一緒に過ごせたらな~と願うばかりです。 参加者の皆さん、今日は本当にお疲れ様でした! 【概要】 第2回みんなのアート広場 日時:2022年5月22日(日)13:30~16:00 会場:本郷ふれあいセンター・アトリエ(1階) 参加者:計17名(大人6名+子ども10名+中村) 工程: 13:30~13:40 ご挨拶と自己紹介(①お名前 ②出身エリア ③好きなもの) 13:40~15:00 制作・前半 15:00~15:10 休憩 15:10~15:40 制作・後半+後片付け 15:40~16:00 作品発表 【制作風景】 姉妹での参加 お姉ちゃんは私と一緒に色彩の勉強。 妹さんは紙粘土で家で飼っている鶏を制作! お母さんと一緒に紙箱等を使って大きな舞台づくりです! この室内風景がとても懐かしく感じました。 アート広場には初めての参加。 都道府県の名前を覚えられるかな? 覚えていたらビー玉を印としてはめ込んでいく装置です。 美味しそうなメロンパンやクロワッサン、そしてピザ。 お父さんのスマホでワニを検索。 紙粘土でワニを制作後、茶系統の色で着彩を施しています。 お兄ちゃんと弟君の作品が合わさりました! 緩衝材を様々な形に切ってハンコにしていましたね。 舞台の全貌が見えてきました! ネコランドの完成です。 お家に帰ったら、弟君と一緒に遊べますね~ 名付けて、パンダパン! 後ろのクッキーは本物と見間違うほどの完成度です。 ビー玉を転が

最新の投稿

私の学び

秘密基地ピクニックを終えて