スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

1月の個別アート!

 2021年度最初のArt Compassは「個別アート支援」からスタートです! (勿論、感染予防を万全にした上で) 第1回目の前回(昨年11月)は、お母さんの顔を画面いっぱいに固有色を使わないで大胆にクレヨンで描いてみました。(その絵は額装され居間の壁に飾られていました!) その時のブログはコチラ↓↓ http://artcompassblog.blogspot.com/2020/11/blog-post_30.html 今回はというと、一言で言えば「描画材とのコミュニケーション」でした。 一体どういうことなのか? 実は前回の終了後に、お母さん(とN子ちゃん)と相談しながら、2回目の内容を一緒に考え、以前飼っていたカマキリを描いてみたいとのことでした。 しかし、今日改めて尋ねてみると、描いてみたいモチーフがたくさんあるとのこと(驚)。 そこではじめにN子ちゃんとお母さんと3人で一緒におしゃべりをしながら、思いつくままに描きたいものを可能な限り言葉で書き出してみました。 例えば、鳥、ペットの犬、カマキリ、クマ、カエル、マンボーなどなど。 そして今回はカエルに決定! 家にあった動物図鑑からカエルが載っているページを開いてみると、下の方にイモリが載っていました・・・カエルじゃなく、イモリを描いてみたい!と・笑 大切なのことはその時の子どもの気持ちや興味・関心を尊重する事! 次に画用紙のサイズはN子ちゃんが選んだ「A3サイズ」で決まり、描画材はというと? クレヨンや色鉛筆、水彩絵具の他に、今回は新たにコンテを用意してきました。 というのも、N子ちゃんが幼いころから描きためていた作品を見せてもらったとき、とても淡く柔らかいトーンで描かれていたので、もしかしたらコンテ(またはパステル)の素材が好きかな?と。 私からコンテの簡単な説明をしながら別の画用紙に「こんな感じで描けるよ!」と実演してみると、みるみる目の輝きが増した様子が見受けられ興味が湧いてくれたのかな?実験的に線を描いたり、色を重ねたり、指でこすって表情を柔らかくしたりと。 そしてN子ちゃん本人の口から「コンテを粉にして描いてみたい!」と。 そこで急遽、紙ヤスリをお借りし、粉にしてから画用紙の上に振りかけたり、またあらかじめのりをつけて、その上からまぶしたりと。 <お母さん撮影> 結果的に今回は決まったモチーフを描い

最新の投稿

2021年2月・出張アートコンパス in T-KIDSシェアスクール!

年始のご挨拶

年末のご挨拶

12/27 みんなのアート広場中止のお知らせ

動画:みんなのアートプロジェクト「ランタンツリーをつくろう!」

後記:参加者のランタンツリー!

ランタンツリーをつくろう!@オンライン

12月のまるアート教室を終えて

参加者募集:今年最後のみんなのアート広場!